養蜂日記

  • 日記 ミツバチに刺される

    2020.04.08

    春が来て、いよいよ活発に活動するようになったミツバチですが、それに伴い養蜂の仕事も忙しくなってきました。巣箱を増やすという作業中、ブンブンと私の周囲を飛び回るハチの一匹が防虫ネットの隙間から侵入し右頸動脈あたりをチクリ! …

  • 6日 君津の山里にてー春、あけぼの

    2020.04.06

    春はあけぼの。やうやうようよう白くなりゆく山ぎは、少し明あかりて、紫むらさきだちたる雲の細くたなびきたる-清少納言を思わせるような今朝の君津の山里の写真です。 太陽が昇るころ、ここは良く霧が出るのですが、今日はその霧も濃 …

  • 画像準備中

    #2養蜂アップデート 

    2020.04.01

    先月23日の養蜂日記で、新型コロナウイルス関連でニュージーランドとアメリカの中等教育機関の現実について触れました。 欧米の国々と比較すると、日本の養蜂業界は一般的農業の実情同様、その高齢化が進んでいます。その規模からして …

  • 君津の里山で

    2020.03.26

    写真ほぼ中央の鳥はキツツキです。今朝、君津の里山、Bee Conciergeの稼働拠点、千葉県君津市福岡で齊藤雄紀が撮りました。9時近くまでキツツキが木を叩く音が聞こえていました。 世間では新型コロナウイルス報道でもちき …

  • 画像準備中

    養蜂アップデート ― 新型コロナウイルス

    2020.03.23

    君津の里にいると新型コロナウイルス情報はネットワークを通じて聞こえてくるほか、自然が相手の日々の日常では新型を含めウイルスとの接触はないのが実情です。 海外からの情報ネットワークによると、ニュージーランドでは今日からすべ …

  • 画像準備中

    #3 自然と共に

    2020.03.08

    <昨日のコラムに続きます>コーヒー、トースト、そして朝のホットミルクやヨーグルトにはちみつを入れると、甘さにはちみつ独特の風味が加わり、それが習慣として定着するように思います。それが永年続くと、ビタミン、ミネラルの体への …

  • #2 自然と共に

    2020.03.07

    <昨日のコラムに続きます>自然とのかかわりが日常で減少している現代ですが、その反映として、人口の都市集中と農村地域の過疎化があります。 養蜂事業では、一部、都市の屋上という人が密集しない場所を使って、東京23区内の大きな …

  • 自然と共に

    2020.03.06

    皆さんこんにちは。雄紀、隆一の養蜂事業をサポートしている斉藤克明(父)です。アメリカボーディングスクール(寮制中学、高校)へ留学を希望する生徒とそのご家族へのコンサルティングが私の前職ですが、39年間のキャリアに昨年末で …

  • 画像準備中

    はちみつと王様

    2020.03.05

    トーストをたっぷりはちみつにディップしていただきました。その香りと奥行きのある深い甘味に、王様に成った気分を味わうことができました。   イソップ物語やグリム童話ほどの昔の話ではありません。日本でいえば半世紀ほ …

  • 養蜂場生き物図鑑 その2

    2020.03.02

    オオスズメバチ 言わずと知れた日本最大の蜂。写真はスズメバチトラップに一匹張り付けているところ。 毎年8/20以降になると大挙して養蜂場に押しかけては群れごと全滅させていく恐ろしい人たちです。 しかしこの蜂がいないと様々 …

  • 河津桜満開です

    2020.03.01

    光のどけき春を感じさせる今日、みつばち管理ルーティーンで養蜂場3か所を回りました。すでに河津桜はご覧のように満開です。今年はCOVID19(新型コロナウイルス)でお花見をおそらくないと思いますが、みつばちが元気に忙しく活 …

  • 養蜂場拡張中

    2020.02.28

    只今第二のメーン養蜂場を拡張すべく作業をしています。初秋のスズメバチの襲来に備えて、防虫ネットを張るための枠づくりが本日の作業です。ミツバチは自由に通過できて、スズメバチはできない寸法のネットをコスモスが咲くころに張って …