養蜂日記

  • 画像準備中

    NEW #6 夜はちみつダイエット―ファイナル

    2020.09.20

    暑さ寒さも彼岸までと言われますが、まさに季節の変わり目を象徴するような気候になりました。 今月7日のコラム「#5 夜のはちみつダイエット」から2週間、ついに目標の体重57.5kgを達成しました。ゴールを目指して6月から現 …

  • 収穫の秋

    2020.09.12

    猛暑が続いたせいかいつもの年よりも今年は稲刈りが早いように思います。ここ君津の田んぼも8割くらいが収穫を終えています。半世紀くらい前までは、稲刈りは人力で行われ、稲の乾燥のため刈り取られた田んぼに稲穂が干されたものです。 …

  • 秋の準備(スズメバチ対策)

    2020.09.09

    どうも齊藤(兄)です。 残暑が厳しい日々ですが自然は秋に差し掛かっております。 花の数が減り昆虫達も数が少なくなったようでスズメバチがミツバチを狩りにやってくる姿をよく見かけるようになりました。 そんな訳で複数拠点に散っ …

  • 画像準備中

    #5 夜はちみつダイエット

    2020.09.07

    6月6日からスタートした夜はちみつダイエットの実践ですが、3か月を経て現在体重は58.5kg~57.8kgを行ったり来たりしています。目標とする57.5kgまで1キロ以内になりました。3か月で2.5kgほどの減量ですが、 …

  • 画像準備中

    自然であることの大切さ

    2020.09.06

    ミツバチと共に生き、彼らが一所懸命に集めた糧をもってなりわいとしていると、自然であることへの感謝が自ずと生まれます。その自然を大切にするのは、Bee Conciergeの義務であるとも思います。自然のままのはちみつである …

  • 炎天下のテニス はちみつドリンクの効用

    2020.08.30

    記録的な猛暑日が続いています。連日、マスコミから熱中症警報が発せられていますが、週末のテニスコートはパブリックもプライベートもほぼ元気なプレーヤーで埋まっています。 欧米と違って、日本のテニスコートはそのほとんどがダブル …

  • 稲の収穫の時期です

    2020.08.22

    君津の田んぼ、稲がたわわに実っています。いくつかの稲はすでに収穫されています。今年の長雨とその後の晴天の影響でしょうか、今年も豊作が見込まれそうです。天への感謝の季節ですね。 さて、Bee Conciergeの収穫ですが …

  • 思い出の「ハチハニー」

    2020.08.14

    ハチハニーとは、作家吉本ばななさんの短編小説の題名です。アルゼンチンを舞台にした小説だったので、もしかするとスペイン語関連の言葉と思いきや、主人公のお母さんのはちみつを使った手作り風邪薬の名前でした。ハチハニーに関する文 …

  • #4 夜はちみつダイエット

    2020.08.06

    前回のコラムからあっという間に1か月あまりが過ぎました。長梅雨そして新型コロナウイルスの影響もあり、スポーツの機会も制限され、ミツバチたちの活動も例年と比べると緩慢といわざるを得ません。 次回は目標達成(57.5kg)時 …

  • 君津の山里にて―いつもと違う夏

    2020.07.25

    常時マスクをして外出する夏は私たちにとって生まれて初めての経験です。バケーションの季節でありながら旅行にはかなりの配慮が必要なのも初めてでしょう。 君津の山里に先週あたりから蜩が夕方に鳴きはじめました。いつもの夏ならばア …

  • #3 夜はちみつダイエット

    2020.07.09

    前回のチェック日から20日ほどが経ちました。今日の体重は58.9キロでした。59.8キロから0.9キロ減りました。もちろん、20日の間、均等に体重が減ったわけではありません。 そこで気づいたのは、食事と運動、そして睡眠の …

  • 画像準備中

    蜜蜂と遠雷

    2020.06.22

    2016年の直木賞と2017年の本屋大賞を受賞した恩田陸さんの小説、蜜蜂と遠雷を読みました。日本で開かれる国際ピアノコンクールに出場するピアニストたちを主人公に入賞から優勝までのストーリーですが、題名の「蜜蜂」は自らはピ …