養蜂日記

  • Taste of Hope

    2020.05.14

    皆さんから沢山のポジティブなレビュー(はちみつに対するご意見)を頂いております。とても嬉しく感謝しております。私たちのみならず、クオリティーの高いはちみつをもたらしてくれるミツバチたちにも感謝です。 スプーン一杯のはちみ …

  • 画像準備中

    未来社会と養蜂

    2020.04.19

    新型コロナウイルスがこれほどまでに世界を混乱させることをおそらく誰も予測できなかったと思います。そしておそらく欧米で2006年から2007年にかけて発生したミツバチの大量死(あるいは巣から消えてしまう大量消滅)についても …

  • 田植が始まりました

    2020.04.16

    君津の里山、田植えの季節です。昔のように田植え前の田んぼがピンクのレンゲの花で満たされる風景は、今はありません。ミツバチの蜜源が一つ消えてしまいました。そして、昭和の中期までは、田植えといえば農家が猫の手も借りたいくらい …

  • 画像準備中

    自然に学ぶ

    2020.04.12

    友人から3月22日のサンフランシスコの映像が届きました。興味のある方はご覧ください。まるで現代版ゴーストタウンです。残念ながら、現代人の英知をもってしても新型コロナウイルス問題は、簡単には解決できそうもありあせん。 東京 …

  • ユリノキ 挿し木作り

    2020.04.10

    最近、ブログ更新はほとんどうちの父にお願いしていたのですが今回は齊藤雄紀の更新です。 我がビーコンシェルジュが将来に向けて鋭意育成している「ユリノキ」という蜜源植物があります。(育ててるのは私一人なんですが。) この木は …

  • 日記 ミツバチに刺される

    2020.04.08

    春が来て、いよいよ活発に活動するようになったミツバチですが、それに伴い養蜂の仕事も忙しくなってきました。巣箱を増やすという作業中、ブンブンと私の周囲を飛び回るハチの一匹が防虫ネットの隙間から侵入し右頸動脈あたりをチクリ! …

  • 6日 君津の山里にてー春、あけぼの

    2020.04.06

    春はあけぼの。やうやうようよう白くなりゆく山ぎは、少し明あかりて、紫むらさきだちたる雲の細くたなびきたる-清少納言を思わせるような今朝の君津の山里の写真です。 太陽が昇るころ、ここは良く霧が出るのですが、今日はその霧も濃 …

  • 画像準備中

    #2養蜂アップデート 

    2020.04.01

    先月23日の養蜂日記で、新型コロナウイルス関連でニュージーランドとアメリカの中等教育機関の現実について触れました。 欧米の国々と比較すると、日本の養蜂業界は一般的農業の実情同様、その高齢化が進んでいます。その規模からして …

  • 君津の里山で

    2020.03.26

    写真ほぼ中央の鳥はキツツキです。今朝、君津の里山、Bee Conciergeの稼働拠点、千葉県君津市福岡で齊藤雄紀が撮りました。9時近くまでキツツキが木を叩く音が聞こえていました。 世間では新型コロナウイルス報道でもちき …

  • 画像準備中

    養蜂アップデート ― 新型コロナウイルス

    2020.03.23

    君津の里にいると新型コロナウイルス情報はネットワークを通じて聞こえてくるほか、自然が相手の日々の日常では新型を含めウイルスとの接触はないのが実情です。 海外からの情報ネットワークによると、ニュージーランドでは今日からすべ …

  • 画像準備中

    #3 自然と共に

    2020.03.08

    <昨日のコラムに続きます>コーヒー、トースト、そして朝のホットミルクやヨーグルトにはちみつを入れると、甘さにはちみつ独特の風味が加わり、それが習慣として定着するように思います。それが永年続くと、ビタミン、ミネラルの体への …

  • #2 自然と共に

    2020.03.07

    <昨日のコラムに続きます>自然とのかかわりが日常で減少している現代ですが、その反映として、人口の都市集中と農村地域の過疎化があります。 養蜂事業では、一部、都市の屋上という人が密集しない場所を使って、東京23区内の大きな …