養蜂日記

ご報告遅れましたが山を買いました。

実は一年前に山を1.5山買いました。100m×150mくらいの大きさです。

 

 

 

 

 

 

↑現在の山の様子

 

養蜂を始めた当初から自分の土地でミツバチを飼いたいと思って仕事を続けてきましたが(これまでは借りた土地でミツバチを飼っていた)、養蜂12年目にしてようやく夢がかないました。

尤も、数十年全く手入れのされていない山だったのでまともにブログに載せられる状態になるまで一年かかってしまいました。

最初は↓の様に完全な藪と竹林と森が広がるばかりの山でイノシシも徘徊していましたが。

↑足が木に絡まって動けなくなっていたイノシシ

DSC_0199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか蜂を置ける状態になり、4月からこの山に蜂を放っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か写真が夜の写真しかありませんでしたがこんな感じ。後ろの方にあるのは蜂が帰ってくるときに目印になるように設置した旗。

そんなわけで今年の桜や藤のはちみつはこの山で採れた蜜が入っています。

この山は従来の養蜂場に無かったウワミズザクラも豊富で、もしかすると今までの山桜はちみつと比べると今年の山桜は少し香りや味が違うかもしれません。

そして例年なかなか採れなかった山藤もこの山は繁茂しているので今年山藤はちみつを出荷できた要因の一つはこの山を手に入れられた事でした。

 

↑植林用の苗を自作の缶植木鉢から取り出したところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山が手に入ったのでもちろん植林しています。

今までは人の山だったので切るのも植えるのも気を遣っていましたが、今回から市役所の伐採許可さえ取れば切り放題植え放題です。

生態系を壊さない程度に広範囲に色々な木を植えています。

植えた木の蜜が採れるのは10年後とかですが、日々種から育てた自分の木が育っていくのを見るのは本当に楽しいです。

結構長時間かかりそうですが気長に山開発頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ星 7
読み込み中...