養蜂日記

#2 食生活とはちみつ その抗菌性について

2020年6月4日のコラムで「新型コロナウイルスへのはちみつ効果―臨床試験」と題して、アメリカ国立医学図書館(NLM:National Library of Medicine) からの情報としてエジプトのカイロ郊外にあるミスル科学技術大学(Misr University for Science and Technology:私立、生徒数20,000人、創立1996年)で新型コロナウイルスに対するはちみつ効果の臨床試験について述べました。

結果は今年の1月中旬だったのですが、今日、そのコード、Clinical Trials.gov Identifier: NCT04323345をNMLのサイトで検索しても結果は確認できませんでした。

はちみつの持つ抗菌作用については、世界中でいろいろな記述が示すところですが、新型のウイルスについての作用はおそらくこれから更なる時間を要することでしょう。

コロナ感染者が激減する昨今ですが、まだ「いつもの日常」でないことは、外を歩く人のほとんどがマスクをしていることを見ても明らかです。ウイルスに対する抗生を日常で取り入れるとすれば、はちみつの優先順位は上がると信じて日々を過ごしたいと思います。

斉藤克明

 

1つ星 いいね!
読み込み中...