養蜂日記

嵐のあとの養蜂場

昨日の嵐、ほぼ終日の雨と強風でした。今日、早朝の養蜂場は、スズメバチ対策ネットが一部強風で剥がされているほかには、横倒しの巣箱は幸いにも一つもなく、被害はありませんでした。

日の出からまもなく、養蜂場には太陽が昇りかけていましたが、みつばちのバズは聞こえず、スズメバチの襲来もまったくなく、静寂そのものでした。

午後になり、2回目の巡視では、晴天と気温の上昇で、ミツバチの活動が盛んになったのに伴い、キイロスズメバチ、オオスズメバチが波状的に押し寄せ、30分あまりで50匹ほどを駆除しました。

前回、ご紹介させていただいた養蜂場のご神木から沢山の栗の実が落ち、写真のとおりありがたいギフトを頂きました。これから数日間、暑い日が続くようですが、できることであれば、台風の日本直撃は免れたいものです。

斉藤克明

 

1つ星 1
読み込み中...