養蜂日記

はちみつとダイエット-リバウンドを防ぐために

9月20日に目標体重を達成してから2が月程経ちました。最大で1キロほど増えることもありましたが、数日後にはまた57キロ台に戻っているのが現状です。もちろん、日々のはちみつは継続しています。余談ですが、体調不良による風邪、腹痛、頭痛などで病院に行くということもなく、はちみつを摂ることを日常の習慣にしてから、お医者さんにかからないという記録も更新し続けています。

リバウンドを意識して強引に食べる量を制限したり、運動量を倍増して無理に体重を減らしたりすることはありません。体重コントロールに意識を傾けすぎると、その意識のタガが外れた時に、「食べ過ぎ」が起こるのかもしれません。食生活も自然が良いのではないかと思います。

個人的には、はちみつ習慣を始めてから、甘いものに対するレバートリーがかなり多くなり、おやつ的に食べるどら焼き、バームクーヘン、各種クッキーなども立派な昼食にできるので、それも体重コントロールには良いのではないかと思います。

相変わらず、週に4-5回のジョギングと、夕食のメーンは4種類(レタス、人参、玉ねぎ、わかめ+α)という基本は守っています。

食後のフルーツの代わりにはちみつナッツで甘さと滋養をカバーすることで、無理のない体重維持を図るように努力を続けていきたいと思います。

 

齊藤克明

1つ星 いいね!
読み込み中...