養蜂日記

国産はちみつのポテンシャル

10月に販売しましたくり蜜にたいへんな好評を頂きBee Conciergeのスタッフ一同こころより御礼申し上げます。レビューに寄せられた皆さんのお声は私たちの励みであり、採蜜に携わっているミツバチを代表して消費者の皆さんに感謝の意とこれからも君津の山里で単花蜜に特化した商品をご提供する意欲に燃えたいと思っています。

ご承知のようにはちみつは世界各国にございます。そのなかで、日本の国産はちみつのポテンシャルを私たちは追求して行きたいと思っております。では、国産はちみつのポテンシャルとは?一言で申し上げますと、採蜜プロセスの丁寧さだと思います。単科蜜であるが故に、蜜を集める主役はもちろん、働きバチである雌ミツバチです。彼らが仕事をしやすい環境を作り、それを維持し、守るのが養蜂家ですが、彼らのプロダクツを尊重し、何も足さず引かず、そのままの味を皆さんに提供することでそのポテンシャルを最大限引き出す、Bee Conciergeはそのように思っております。

そろそろ、木枯らしが吹く季節ですね。風対策や冬の給餌も欠かせません。そして、雪対策も考えておきます。すべては、来春に元気にBee Conciergeのアピスメリフェラに仕事をしてもらうための活動です。

齊藤克明

1つ星 いいね!
読み込み中...