養蜂日記

稲の収穫の時期です

君津の田んぼ、枝もたわわの稲

君津の田んぼ、稲がたわわに実っています。いくつかの稲はすでに収穫されています。今年の長雨とその後の晴天の影響でしょうか、今年も豊作が見込まれそうです。天への感謝の季節ですね。

さて、Bee Conciergeの収穫ですが、今年最後のカラスザンショウの蜜搾りを終えました。これから、ミツバチのメンテナンスに入ります。スズメバチ対策、ミツバチの越冬準備、給餌、そしてミツバチたちの健康管理です。

3月に山桜が満開になり、それから今の時期まで、Bee Conciergeの働きバチは、勤勉に蜜を集めました。山桜、ミカン、クロバナエンジュ、雪見草、どんぐりと

ほぼ順調な集蜜活動でしたが、長梅雨で私たちが得意とするカラスザンショウが例年通り収穫できるか少し心配でしたが、杞憂に終わりました。

収穫の待つばかりの稲

今年の収穫を誇りを持って皆さんにお届けするため、ミツバチのたちのプロダクツの製品化にこれから私たちは取り組んでいきます。

齊藤克明(父)

 

 

1つ星 いいね!
読み込み中...