養蜂&はちみつコラム

#2 はちみつの甘さと保管方法について

冷蔵庫に入れると温度が低いためにはちみつの糖分(ブドウ糖、果糖)が固まりやすくなるので、その保管には冷蔵庫は必要ありません。

<昨日のコラムに続きます>

私たちBee Conciergeが提供するはちみつは、みつばちが集めた花蜜から搾ったものを濾過して作った生はちみつです。昔から甘味だけでなく、抗菌、防腐、抗生にも使われてきた歴史を持つはちみつですが、長期保存が可能な食べ物です。先日のコラムでも述べましたが、糖度が80%ほどあるはちみつはバクテリアの繁殖を促す水分を吸収する性質があります。したがって「いたむ」ことがありません。常温でしっかり蓋をして保管すれば2年くらいはその品質を保ちます。

 

1つ星 2
読み込み中...