養蜂日記

秋の準備(スズメバチ対策)

どうも齊藤(兄)です。

残暑が厳しい日々ですが自然は秋に差し掛かっております。

花の数が減り昆虫達も数が少なくなったようでスズメバチがミツバチを狩りにやってくる姿をよく見かけるようになりました。

そんな訳で複数拠点に散っていたミツバチ達を第一養蜂場と第二養蜂場に集結させてスズメバチ対策ネットで覆いました。

第二養蜂場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わりと共に今年の蜂蜜シーズンも終わりとなります。

10月ぐらいにセイタカアワダチソウの蜜が若干入りますが冬越し用の蜜として採蜜は行わずミツバチ達のごはんになる予定です。

これからダニ対策や越冬の支度を整えて来年の山桜をしっかりと採れるよう準備していきます。

今年は、去年の台風の影響で蜜を出す木々が折れてしまい。

採れる蜜の量が半分になってしまった蜜もありましたがなんとかシーズンを乗り切れました。

ミツバチ達が頑張って採ってきた美味しい蜂蜜を是非皆さんのお手元に置いて楽しんでください。

今年は特に雪見草とカラスザンショウが例年に比べて良い味を出しております。

それでは皆さん暑い日々がまだ続くようですが、くれぐれもご自愛ください。

1つ星 いいね!
読み込み中...