養蜂日記

#2 夜はちみつダイエット

はちみつダイエットを宣言して2週間ほど経ちました。スタート時、59.8キロの体重に変化はありません。しかしながら、3日前、58.7キロが記録されたのも事実です。前回ご紹介した「夜はちみつダイエット」の著者、田井祐爾先生のような劇的体重変化(84キロ→59キロ)がたかだか2週間あまりでもたらされると期待するのは増上慢も甚だしいので、今はじっと我慢の時期と思っています。

私の目標は、57.5キロです。そもそも、166センチの身長ですから、体重、60キロであっても適正体重(BMI)の範囲内で肥満ではありません。しかし、自然相手の養蜂業に従事する以上体力は必須です。また、趣味のジョギング、テニス、剣道、そして二輪車によるオフィス移動などを行うための自身の軽さ(動きの軽快さ)は60キロを超えるとガクンと落ちるように感じるのです。

夜はちみつダイエットを始めてから、寝つきが良くなったように思います。また、就寝前の大さじ一杯のはちみつを習慣化することで、日常の食事バランスも意識できるようになりました。

これからの結果を期待して、今日も就寝前のカラスザンショウを頂きます

 

1つ星 いいね!
読み込み中...