養蜂日記

日記 ミツバチに刺される

春が来て急激に拡大するミツバチの巣です

春が来て、いよいよ活発に活動するようになったミツバチですが、それに伴い養蜂の仕事も忙しくなってきました。巣箱を増やすという作業中、ブンブンと私の周囲を飛び回るハチの一匹が防虫ネットの隙間から侵入し右頸動脈あたりをチクリ!

「痛い」と思った時はすでに遅く、1-2分の間、軽い火傷状態のように皮膚が燃えました。

そもそもキチンと防虫ネットの裾を締めておかなかった自分が悪いのですが、今までにはないミツバチの数とその巣を守るという彼らの防衛本能を刺激した私の不注意的行動で一匹のハチの命を奪ってしまいました。

隆一には、「少し経つと腫れてくるよ」と脅かされたのですが、一日経った今日は、少し患部に痒みを感じるくらいで目立った腫れはありません。

彼らの習性を知り、自然を素直に受け入れて同じ過ちは繰り返さないようにしようと思います。齊藤克明(父)

1つ星 3
読み込み中...