だいぶ災難

本日は朝から農家さんのお宅に挨拶にいったのだが、早速道に迷い道を電話で訪ねてなんとか農家さん宅に到着。

そもそも何故行ったかというと蜂を置かせていただけるというので下見に行ったのであった。

そして農家さんの今は使っていないという畑を道案内していただいている途中、どういうわけか太い梅の木の枝が顔面に強打!!

そのままバランスを崩し私は崖下に転落。

幸い体はどうということは無かったのですが、メガネが壊れて片方レンズが取れてしまいました。

 

仕方なく、そのまま20km先のメガネ屋に直行しメガネを修理して家に帰ってきた所で蜂の餌の砂糖を買う事を携帯にメモしていたことを思い出しました。

帰ってきてしまったものはしょうがないのでもう一回20km先のホームセンターへ向かい、買い物を済ませて帰ってきたところで今に至ります。

今日一日から得るべき教訓は、「足場の悪い山道を歩くときは足元だけでなく前方にも注意すること。」と「自分がすべきことをメモしておいたらその内容は常に意識しておくこと」でしょうか。

大したことはしてないんですがなんだか自分に頭にくる一日でした。

これからもう一作業してきます。