水飲み場

近年、ミツバチの農薬被害が深刻です。

実はミツバチが農薬にやられるやられ方には色々有り、飛んでる最中に農薬の飛沫を吸い込み死ぬ場合、花に農薬が付着しそれを蜜と一緒に食べて死ぬ場合、そして一番多いのが農薬を撒いたあとできる水たまりで蜂が水を飲んでしまい死ぬ場合です。

これが非常に厄介で酷い時は農薬入りの水を飲んだために一群全滅などという事態になることもあります。

そこで養蜂家は養蜂場にでっかい桶や、コンクリートを混ぜる時に使うでっかいプラスチック容器を置いてその中に水を入れて蜂の水飲み場を作ります。

これがあると多少農薬の被害を軽減できるそうです。

そして私ですが、庭に2群ほど蜂を置いているものの水飲み場が無かったたので、現在ショウブが繁茂してすごいことになっている池を水飲み場に改良することにしました。

DSC_0137

↑ショウブを半分取り除いたところ。ショウブが完全に池を埋め尽くしていました。

DSC_0138

↑取り除いたショウブ。根が凄い密度で絡み合っています。20cmの厚さがあります

DSC_0142

↑ショウブを全部取り除いたところ。

一度乾かしてゴミを取り除いたら近所の湧水を入れて水飲み場にする予定です。