冬に向けての準備

皆さんこんにちは齊藤兄です。

暑い日もまだまだ続いていますが暦は秋になりましたね。

養蜂業も冬越しの準備に取り掛かっています。

採蜜を終えて空になった巣枠を冷凍庫に一時的に保管して雑菌を殺して消毒します。

その後は二酸化炭素を満たした水タンクの中に入れて保管します。

今まで巣枠の保管方法は色々な方法を試していたんですがこの方法が一番成功率が高いと思います。

少しでも害虫等が入ってしまうと翌年になった頃には巣枠をすべて食べられてしまいますし

湿気が入ってしまうとカビが発生して処分するしかありませんので

個別にラップでぐるぐる巻きにして保管する方法や特殊な薬品に漬けてから袋に入れて保管する方法等々毎年巣枠の保管方法には頭を悩ませております。

巣枠の保管方法に関してはまだまだいい方法が無いか手探りで探りながらやっております。