台風15号の被害について

先日9月9日日本の太平洋側を台風15号が通過し、我々の本拠地千葉県を始め日本中に甚大な被害が発生しました。

インターネット回線はもとより、電話線、電気、水道、携帯の電波全てが遮断されていたため皆様に報告すらできず、ご心配のメール等沢山頂きました。

ご心配をおかけしまして申し訳ございません。また、お心遣い誠にありがとうございます。私は元気です。

また、多くの方にご心配頂きましたミツバチについてですが、台風前日に全群を杭とロープで今までにないくらいがんじがらめに固定していたのですが、地面に打った杭が引っこ抜けて飛ばされた箱が全体の4分の1くらいありました。もし杭を打ってすら無かったらと思うとぞっとするばかりです。

 

↑(強風で上半分が後方に吹き飛んだ巣箱とびりびりに破けたスズメバチ対策ネット)

幸い、倒木を自前のチェーンソーで切り払いつつ9日朝には現場に到着することが出来、横転したり吹き飛ばされた蜂たちを昼にはもとに戻すことが出来たため、全滅した巣箱はなく被害は最小限で済み、雨が上がるとミツバチたちも元気に飛び回っていました。

↑(自宅周辺、及び現場へ行くまでの道の現状9月14日現在もほとんどこのままです。東電はどうしてこれで当初数日で復旧すると言えたのか・・・)

現在は蜂は元気なのですが、自宅兼オフィスの家が未だ水と電気とネットが繋がらず、注文の処理も電波の繋がる君津中心部に通ったりしてなんとかこなせるようになってきました。普段より発送に時間がかかりますがご容赦頂ければ幸いです。

台風の影響で弱ってしまった蜂もいますが、今は蜂たちが越冬の準備に入る大事な時期です。この冬を乗り越えられるよう蜂を元気になってもらうため蜂への給餌、スズメバチの駆除、巣箱への断熱材の挿入、日当たり確保のための伐採、等々色々ありますが頑張っていきたいと思います。

BeeConcierge
齊藤 雄紀(弟)