ポリネーションとは

場所によっては既に梅が散ってしまった所も多いと思いますが君津では今満開です。

今私の蜂は梅畑に置いているのですが、花から花へ元気に飛び回る蜂の様子を見ると今シーズンへの期待と共に安心感が込上がってきます。

「この子達が頑張ってくれているから私も頑張れる」そんな気分になるのです。

ところで何故梅畑に置いているかというと実は梅農家さんの方から蜂を置いて欲しいという要望があったからです。

というのも梅やスイカ、メロン、イチゴ、さくらんぼ、かぼちゃ、ナス、きゅうり、などといった野菜や果物はミツバチがいると実の形が良くなったり収穫量が上がったりするのです。

これはミツバチが花粉交配を行うからです。花粉交配とは簡単に言うとミツバチが花から花へ蜜や花粉を集めていく際花粉を雄しべから雌しべへ運ぶ事です。

ミツバチにとっては食料が手に入るし農家は収穫アップが見込めるのでいわゆるwinwinの関係というやつです。

意外とミツバチを求めている農家さんは多いので上手くそういう方の所にもっと蜂を設置できればこちらもより多く蜂蜜を収穫できるのでこれから農家さんとの付き合いも重視していきたいです。