カラスザンショウ販売開始

今年もカラスザンショウ蜜が無事販売開始となりました。

 

IMG_1416

カラスサンショウは少し苦味があるはちみつなのですが、よく味わってみると味や香りに変な癖が無くむしろ食べやすいはちみつです。

このはちみつを口に入れると上等なコーヒーのような苦味、そしてやや控えめな甘みを感じます。そしてもうちょっとよく味わうと深みのあるコクと酸味を感じることができます。

苦味と酸味がいい清涼感を醸し出しているので濃厚なのにすっきりとした味わいです。

このはちみつの元となるカラスザンショウの木は山の奥地によく生える木です。私の住んでいる君津市には特に多く、この時期山を見ると点々と咲いているのが目に付きます。

名前のとおりミカン科サンショウ属に分類される植物ですが、葉っぱも幹も非常に大きく20mほどに育つため他のサンショウの仲間と見間違うことはないでしょう。また、木の全身にトゲが生えていてパッと見だと近寄りがたい雰囲気の木です。

ミカン科だけあってキアゲハやカラスアゲハ等アゲハ蝶の仲間が好んで食べる木でもあります。みかんの仲間があまり生えない北国でもこれらのアゲハが飛んでいるのはこの木があるからだと言われているそうです。

1024px-食茱萸

実を言うとネットで探してみてもカラスザンショウの蜜はあまり売っていません。山奥でしか採れないので生産している人はあまり多くないようです。また、ヨーロッパには無い木なので輸入されることも少ないようです。

かなりレアなはちみつです。たくさん採れましたのでセール価格1000円での販売となっております。この機会に是非どうぞ。