夏対策をあえて今やる

日本の夏は暑く、湿度が高い。

しかし、蜂は乾燥した状態を好む上に、直射日光が当たるなどして巣箱が高温になると弱ってしまう。

そこで、巣箱の日除けを作ることにした。

しかし、木材で建築すると間違いなく台風等で破損する。

そこで単管パイプで作ることにしました。

①まず基準となる一本を立てるIMG_1756

②次にパーツを地面に並べて全体の配置を決めるIMG_1758

③杭を打ち込んで四隅を立てるIMG_1760

IMG_1761

④下に置いてあったパーツを上に上げてクランプで固定IMG_1763

⑤完成(骨組みだけ)

無題

事前の材料不足により梁が一本足りないですが日が暮れたのでここで終了。一緒に写ってる巣箱は果たしてこれ一棟作って巣箱をいくつ並べられるかの検証に使ったものです。取り敢えず今回5m幅で作ったのですが普通に並べて4箱、詰めれば5箱並べられそうです。

つまりあとこれを8棟作るわけです。

しかも、この先木の梁を付けたり、屋根材を並べたりなど完成には程遠いわけで・・・・

しかし、幸いなことに蜂が活動する4月まではまだ時間があります。

それまでに何とかしてしまうつもりです。