春到来 初心表明

長かった冬がやっと終わり、いよいよ春がやってきました。今日蜂の箱を開けて中の蜂たちの様子を見たのですが、嬢王蜂がかなりの勢いで卵を産んでいます。ざっと見て1000個は産んでいました。一週間前は100程度だったので女王も春を感じ取って動き始めた様です。

去年の養蜂は私にとって本格的な養蜂を始める前の練習のようなものでした。実際2箱しか飼いませんでしたし。
しかし、その2箱を一年管理したことで今年への自身がつきました。そして必要な装備、技術、等も揃い万全の体制で今年の養蜂に挑みます。
最も、今月6日に業者から仕入れる予定だった7箱の蜂が悪天候により15日以降入荷に延期になってしまったのでやや出鼻をくじかれた格好になりましたが、それももう少し準備が出来ると思えば大した問題ではないです。
因みに今年のために用意したものは以下のとおり

などなど

まずは今年最初の蜜、サクラの採集にむけて今ある2箱の蜂を増やします。
そして今年の目標ははちみつを200kg生産、蜂群数を15箱まで増やす。の二つです。
さあ、面白くなってきた。