苗作り

植物というのは不思議なもので枝を切って土に挿すだけで新しくまた育ち始めます。

それを利用したのが挿し木の苗です。

蜜源植物の苗も普通に買えば一本700円はしますが、枝を切ってきて自分で育てればただです。

そういうわけで今回作っているのがミカン、キンカン、カワズザクラ、藤、花藤の5種類の苗です。

素人が見よう見まねで作っている苗なので上手く育ってくれるか心配ですが頑張ってみます。

もちろん枝を切る際は管理者の許諾を得ておりますので悪しからず。

せっかくなので今回の私の苗のつくり方を紹介

1.枝を剪定鋏で切る。

2.切った所を断面をカッターナイフでもう一回切る。

3.切断面に発根促進剤(ルートン粉剤)をまぶす。

4.枝を湿らせたロックウールに刺す。

5.乾かないようにして枝を陽のあたるところに置いて完成

DSC_0132

今日作ったばかりなのでどうなるかわかりませんが、成功すれば蜂達も喜んでくれると思います。

毎日配達や蜂の管理で色々な所へ行くのでこれから蜜源になりそうな植物を見つけたらどんどん苗を作って蜂場に植えていきたいと思っています。

もっとも、上手くいっても苗が植えられるまで育つのは来年以降ですが。