蜂と関係のない雑談 子供向けのアニメ

先日、二人のお子さんをお持ちの仲間の養蜂家から相談を受けました。

「子供に見せるアニメで何かいい物は無いだろうか?」とのこと。

その人のお子さんは3歳と5歳です。

いやはや困りました。

というのも割とアニメ好きな私はもちろん3歳とか5歳の時からアニメやら特撮やら見てきたのですが、

別にそれが自分いい影響があるから見てきたわけでも、だれかに勧められて見たわけでも無く、自分が見たいから見てきたもので・・・

しかし聞かれた以上は何か考えなければ・・・・。

苦心して出した答えは「楽しいムーミン一家」と「スケッチブック full color’s」でした。

img_1201773_29512907_0

まずムーミンですがムーミンは何度か色々な会社でアニメ化されているのですが日本における三度目のアニメ化作品である「楽しいムーミン一家」を推します。

この作品は原作者のヤンソン氏が直接制作に関わっており、またヤンソン氏も納得の仕上がりだったこともあってとにかく素晴らしい出来です。

ドラえもんとか忍たま乱太郎とか子供向けアニメは多々ありますがこれほど家族愛を感じられる作品は無いんじゃないでしょうか。

ムーミンが家族と共に冒険したり、あるいは家族に助け出されたり等多くの場合常に家族と共に生きる姿が描かれているのがなんとも言えず大好きです。

5歳辺りの子供にとって一番大切なのは家族じゃないかなと私は思います。そういうわけでオススメです。

51KalSXzLWL

続いてスケッチブック。

最近深夜アニメがかなり量産されていますが、この作品は昨今の深夜アニメブームより少し前2007年の深夜アニメです。

ムーミンと比べれば大分最近のアニメですね。

実は子供向けに作られたアニメではなく主に高校生くらいの年代をターゲットにしたアニメとして制作されました。

内容は美術高校に通う絵を書くのが好きな女の子の日常を描いたお話です。

このアニメ、何がいいかって落ち着いて見られる所です。

少し前まで最近の子供向けアニメは見る機会があったのですが(今はテレビ電波が家に届かない)なんというか

展開が早過ぎたり、使っている色が激しすぎたりして見てて疲れてしまうのです。

その点このアニメは使ってる色からしてパステルみたいな優しい色ですし、話の展開もゆったりです。

私が子供の頃アニメを見ていて展開が速すぎて登場人物が何を言っているのか分からないことが多々あったので

こういうアニメもありなんじゃなかろうかと思うのです。

そういうわけで私のオススメの子供向け?アニメの話でした。

養蜂の仕事に戻ります。