2018年のスズメバチ対策

8月の終盤から既にスズメバチの襲撃は始まっておりましたが今年も9月の初旬には既に昨年と同じくスズメバチ対策ネットを養蜂場全体にかけて対策を行いました。4979

綺麗に張れたと思います骨組みとなる鉄パイプはやはりしっかりと組み立てておかないと台風が来た際に全体を潰しかねないのでパイプの量を増やして頑丈に設置しました。

現在は3拠点程巣箱を置いておりますがメインとなる上記の養蜂場はほぼスズメバチの被害無しですみましたが今年から運用を始めた養蜂場はスズメバチ対策ネットを張っても少々の被害が出てしまいましたやはり飛来するスズメバチの量が多いと地面との隙間や強風でネットが翻った隙間から入って来てしまうようです。

4976

オオスズメバチが数匹入っただけでこれだけの被害が出ました。全滅は防げたのでここからなんとか復旧して貰えるよう全力で蜂達をサポートしていこうと思います。

養蜂場周りのスズメバチ撃退と冬越しに向けて追い込みをかけていこうと思います!