巣箱下に砂利敷き

DSC_0098

新しい養蜂場の地面が大分でこぼこしていて巣箱を設置できなかったため、砂利を敷くことになったんですが現場は軽トラすら入れない山奥。

こういう時はキャタピラ運搬車の出番です。

急斜面200mほどを往復しながら軽トラ二杯分、計700kgの砂利を山頂の養蜂場まで運びました。

DSC_0100

700kg敷いてもこんな感じ。一面に砂利が敷けると思ったら巣箱の下を整えるだけで精一杯でした。

きちんと全体に敷き詰めようとしたら2tくらいは必要そうです。