続・シュガーロール法

ここ数日以前書いたシュガーロール法の実験ばかりしていました。

というのも、普通の粉砂糖を使ってシュガーロールすると、砂糖の粒子が細かすぎて蜂の気管に詰まるらしく、10匹ほど死んでしまっていたのです。改善するために色々と試しましたが、一番良かったのは粉砂糖を自分で作ることでした。

作り方はグラニュー糖をミキサーで粉砕するだけ。あまり長い時間ミキサーを回すとモーターが壊れるのでこまめに電源を切りながら粉砕し、見た目で粉状になったら完成です。あとは前回のブログの通り蜂にふりかけてやるだけです。市販の粉砂糖と比べると死ぬ蜂は五分の1程度に減らせました。

試しにダニの被害に苦しむ友人の蜂にこの砂糖でシュガーロールするとダニが落ちる落ちる・・・・300匹程のダニを駆除することができました。シュガーロール法は巣の内部の幼虫までは効果はありませんが、成虫にくっついてるダニはほぼ落とすことができます。

日本ではほとんど行われていないシュガーロール法ですが、この即効性は他のどのダニ対策法より優れていると私は思っています。これからもシュガーロールを研究し、薬を使わず蜂に優しいダニ対策を確立していきたい・・・・そんな今日このごろです。