道具シリーズ:給餌器

全国の養蜂家はそれぞれ何かしらこだわりを持って養蜂をやっているものですが、私のこだわりの一つがこれ。

DSC_0146

これは給餌器と呼ばれる容器です。ミツバチに餌の砂糖水を与えるために使います。

普通木製のものが一般的なのですが、私はプラスチック製にこだわっています。

というのは塩素系漂白剤で消毒しやすいからです。

ミツバチにとって給餌は春先の増勢や冬ごもり前の備蓄のための非常に重要な食料です。

それを汚れた容器で与えるのは非常に申し訳ない気分になるのです。

誤解の無いように言いますが、もちろん養蜂家は皆給餌器が衛生的な状態になるように気を配っています。

知り合いのある養蜂家は木製の給餌器を使っていますが全部使い捨てにするそうです。

養蜂家は色々な道具を使いますが、一つ一つの道具の使い方や形が人によってかなり違います。

今後も道具についてこのブログで紹介していきたいと思います。