東京ではもう散ってしまったかもしれませんが、君津のカワズザクラが満開になりました。IMG_1260 (800x533)

カワズザクラは以前にも紹介したとおり早咲きの桜です。

ミツバチはこの桜が咲くと盛んにこの桜の元を訪れ蜜と花粉を集めます。

尤も、まだ気温が低い事もあり例年この桜の蜜が採れる事は希です。

しかし、今日確認してきましたが今年の蜂の巣の中には既にこの桜の蜜が少し溜まっていました。

どうやら例年よりも蜂が元気に働いてくれている様です。

それでもカワズザクラだけでは蜜は貯まりません。

私が採る桜の蜜は咲く順番で表記すると

カワズザクラ→アタミハヤザキザクラ→マメザクラ→ヤマザクラ、オオヤマザクラ→オオシマザクラ

これらの蜜のミックスになっています。

因みにソメイヨシノはこの辺にあまり生えていないのとそれほど蜜は出ないらしいので、商品の表記は野生の桜の蜜という意味で「山桜」としています。

カワズが満開になった今、既に次のアタミハヤザキザクラが6分咲きくらいになっています。

これから次々に桜が咲くのでどんどん忙しくなりそうです。

明日もがんばって蜂と共に生きたいと思います