ミツバチを飼うには1

今回は趣向を変えてミツバチをこれから飼う人へのアドバイスを。

早速業者から蜂を買いたいところですが、買う前に色々準備が必要です。

まず道具。お近くの養蜂道具販売業者から手に入れましょう。近くになかったらネット通販を使うと便利です。(http://www.kumagayayoho.co.jp/

次に蜂を設置する場所。近くに民家が少なく、トラクターやトラックといった機械が近くで作業することもなく、人通りが殆んどない場所がいいです。

結構山の中に行かないとこんな場所なさそうですが根性で探してください。

場所も道具も決まってさあ蜂を連れてこよう・・・・と思うところですがもう一つやることがあります。先日法律が改正されて趣味でミツバチを飼う場合でも許可申請が必要になったのです。

申請は各都道府県の養蜂協会を通して県の農業振興課に申請するのが一般的です。まずは自分の住む県の養蜂協会に電話するといいでしょう。協会一覧(http://bee.lin.gr.jp/asc/pdf/meibo/meibo.pdf

さて許可も通ったらいよいよ蜂の購入です。

これは養蜂業者が近くにいれば直接交渉すれば相場よりちょっと安く分けてもらえると思います。

遠くにしか知り合いの養蜂業者がいないとなれば送料や、梱包の手間ひまがあるので高くなると思います。

気になるお値段ですが相場が年によって変動しますのではっきりとは言えませんが2000匹辺り8000円~10000円くらいでしょうか。

普通最初に飼う場合は6000匹~8000匹くらいの女王付きで業者から購入します。

そして知り合いの業者がいないなら、最近はネット通販で蜂を買えるので熊谷養蜂(http://www.kumagayayoho.co.jp/)とか間室養蜂(https://www.mamuro-yoho.com/)なんかが有名だしいいと思います。

次回は蜂の設置作業です